23歳徒然日記

思ったことを書くだけのブログです。

ここ最近のこと

 

 

ここ最近。

 

 

 

やっと仕事が楽しくなり始めたと感じる。

自分で車を運転して、遠くまで営業に行って、何かしら成果を得て帰ってくる。

そりゃ、なにも成果がない日もある。

でもそれで落ち込まないで、次行った時どうしたら良いかとか帰って来てから考える。

それが今1番楽しい。

どうやったらうちの商品を買ってもらえるのかとか、どんな話し方が相手に聞いてもらいやすいのかとか、そんなことばっかり研究してる。

 

最近仕事早くなったね

コミュ力高いから営業として武器だね

最近良い動きしてるね

 

ってやっと言われるようになってきた。

春までの自分は、何をしたらいいのかわからずに、先輩に聞いては、先輩に嫌な顔されつつ教えてもらう感じだった。

でも今ではその教えてもらったことを基に、ちゃんと打つべき最善の手段を取ることができてる気がする。

 

 

○○やったのか?○○できてるのか?

 

という問いかけに対して、ちゃんとできてます。と答えられるようになった。

 

 

 

それ故、いま仕事が少ないのがすごくツライ。

先輩から引き継いだ仕事をやりつつ、頑張って自分の仕事を作ろうとしてるのに上手くいかない。

 

特に今月は空振りが多すぎて、仕事に対して参っていた感じもあった。

 

どうしたらいいのかとか、いっぱい考えた。

夜に販売マニュアル読んだり、商品の勉強したり…

 

それはいつ芽がでるのかまだわからないけど、

今仕事が楽しくなり始めてるからこそ、そういうことをちゃんとして、基盤をしっかりするべきだと思っている。

 

 

家族から連絡が来て、最近音沙汰ないけど生きてる?って聞かれた

 

 

仕事から帰って来て、ご飯食べたら22時台にはもう確実に寝てしまっている。

 

そんなに疲れてる自覚はないのに、身体が起きてられない。

それを同期に話すと、人生損してるって言われる。

22時から1時くらいの3時間、何かすることもできるじゃないかと。

 

本当にそう思うわけだが、

昔から夜が強い方ではなかったのもある。

 

1日約10時間、気を張って仕事をして運転をしてパソコンを見て、そんなことしてるとバタンといってしまうのも無理はないと思い…たい。

 

 

 

 

24歳になった。

 

前途は多難である。

朝のニュースと夜の寝る数分前のスマホいじりで世間の情勢を知る。

ご飯は前日の晩に作ったものを弁当に詰めて、お弁当男子を見事に演じている。

褒められ始めると引くに引けなくなり、給料日までの繋ぎとして作り始めたお弁当をかれこれ3週間続けてしまっている…

 

向こう何年、この九州にいるかもわからない。

地元に帰りたいとは思う。

待ってくれている人がいるから。

でも、今ここで働いていることがとても楽しい。

やっと人間関係ができてきて、本当に過ごしやすくなった。

 

仕事が楽しいなんて思えるわけない、とちょうど一年前の私は思っていたと思う。

 

ちょうど一年前、ひどく病んでしまって、仕事から逃げた自分は今の自分を見てどう思うのだろう。

 

あの時辞めなくて本当に良かったと思えるのだろうか。

 

友達もいない中で、孤独に働き続けることに意味あるの?って言ってくるのだろうか。

 

 

でもそれが自分の選んだ道じゃない、と言い返せるか、今の自分。

 

 

本心はよく、家に帰りたいよな、彼女に会いたいよな、友達と遊びたいよなと語りかけてくる。

 

そりゃ全部したいし、毎日したい

 

でも今は仕事頑張りたい、それが勝ってる、気がする。

 

福岡に来て、一年が経った。

 

何か変わったか?と聞かれると

 

「思ってたより余裕がなくなりました」

 

と言うようになった。

ちょっとでも余裕があると、そこに逃げてしまうから、無理やり追い込んで追い込んで、生きている。

 

ただ、自分のいけないクセで、

タイムスケジュールをピッタリ組んでしまうのだ。

 

○時〜○時は何々をして、○時は誰々に会う

 

みたいな生活をしている。

 

私自身はそれですごく生きやすいんだけど、

周りから見るとそんなピッタリに組んじゃうと息がつまる、と言われてしまう。

 

 

生きやすいためにはどうやって生活したら良いんだろう。

今のところ、家にいる午前午後ともにそんなに余裕がない。

一人暮らしの生活をナメてたってこともある。

 

 

またこれからあと一年経てば、また何か変わるのだろうか。

 

 

3年目の私は、何を思って働いているのだろうか…